• 外傷性てんかんの診断には発作の映像も判断材料になる

    2016年9月18日

    てんかん発作は、大脳の神経細胞が無秩序に興奮して起こる発作で、神経細胞が興奮するとその細胞とつながっている体の部分が意思とは関係なく動いてしまいます。 大脳の深部に原因がある場合には、意識がなくなり手足がぴくぴくとする発作を起こすこともあり、原因がわからない場合を特発性、外傷や脳腫瘍など、原因がはっ...

    記事の続きを読む